鼻でリコーダー吹くJK 槇原容疑者の逮捕直後の演奏に「放送事故…」

『Nスタ』槇原敬之容疑者の逮捕の速報が流れた前後で、番組が特集していたのは…。視聴者に衝撃走る。

エンタメ

2020/02/13 18:50

歌手の槇原敬之容疑者が、覚醒剤を所持していたなどとして、13日に警視庁に逮捕された。今回の報道に対し、ファンだけでなく多くの人々が衝撃を受けているようだ。



 

■別の衝撃も…

槇原敬之
写真提供:JPNews

同日放送の『Nスタ』(TBS系)でも槇原容疑者の逮捕に注目が集まったが、視聴者の度肝を抜いたのはその前後の特集。なんと2本のリコーダーを鼻の穴に添え、鼻息だけで華麗な演奏を披露する女子高生が登場したのだ。

すさまじい絵面だが演奏技術も確かで、楽曲を演奏する動画をツイッターに投稿したところ、ひと月で300万回の再生を記録したという。


関連記事:槇原容疑者、2度目の逮捕 『ヒルナンデス!』を心配する声相次ぐ

 

■絶妙なタイミングで名曲披露

しかし、視聴者が衝撃を受けたのは、その選曲だろう。なんと、彼女が演奏したのはSMAPの代表曲にして、槇原容疑者が作詞作曲を担当した『世界に一つだけの花』。

「花」と「鼻」をかけたセンスが光る選曲だが、特集直後に槇原容疑者の逮捕に関する続報が飛び込んできた。


■「放送事故では…」と騒然

狙ったとしか思えないほど絶妙なタイミングの特集。ネット上では、「こんなタイムリーな特集ってある?」「めちゃくちゃえげつないタイミングで速報ぶっ込んできたなあ…」「この女子高生、明日の学校で友達からめっちゃイジられそう」「神が狙ったかのような奇跡」といった声が多数上がっている。

中には、絶妙すぎるタイミングでオンエアされてしまったことに「放送事故では…」との声も。逮捕の報道が入ってきた瞬間、『Nスタ』のスタッフが受けた衝撃はいかほどだったろうか。

・合わせて読みたい→『ヒルナンデス』槇原容疑者の逮捕でテーマ曲差し替え 「違和感がスゴい」と反響

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ