槇原敬之容疑者逮捕後、すかさずファンが行動 「今のうちに…」

アーティストの槇原敬之容疑者の逮捕が報じられ、ファンは落ち着いてある行動を取っていた。

エンタメ

2020/02/13 19:40

13日、アーティストの槇原敬之容疑者(50)が、覚醒剤を所持したとして、覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕。世間に大きな衝撃を与えた。そんな中、彼のファンは迅速に「ある行動」を取り、注目を集めている。



 

■悲しみの声が相次ぐ中で…

槇原敬之
写真提供:JPNews

槇原容疑者は、心に優しく寄り添うような楽曲を多数生み出しており、実際それに励まされたことがある人も多いのだろう。

今回、槇原容疑者の逮捕に伴いネット上では「嘘でしょ!?」「またも薬物、残念でしかない」「また、涙が止まりません」と驚きとともに悲しみの声が溢れた。

そんな中、一部のファンが取った行動とは「彼の楽曲の確保」であった。


関連記事:モト冬樹、槇原容疑者逮捕に言及 「歌の説得力がなくなっちゃう」

 

■「CD買っておこう」の声も

というのも、2019年の3月頃にコカインを摂取していたとしてピエール瀧が麻薬取締法違反で逮捕された際、彼の所属しているユニット『電気グルーヴ』におけるCD・映像商品の出荷停止や配信停止、終いには在庫の回収まで行われた。

純粋に楽曲を愛していたファンにとっては、これはかなりの衝撃であったのは確かだろう。

今回も、槇原容疑者の楽曲が聞けなくなることを危惧し「槇原敬之のCD買っておこうかな…」「槇原の曲を今のうちにダウンロードした方がいいかもな」「槇原さんの歌聴きまくってる」とすぐさま行動に移した人は少なくないようだ。


■好きな芸能人の逮捕でファンを辞める?

ちなみに、しらベぇ編集部では全国20〜60代の男女1,342名を対象に「芸能人と薬物」に関する調査を実施。その結果、「好きな芸能人が薬物使用で逮捕されたらファンをやめる」と答えた人は全体の55.2%と判明。

逮捕の報道が出てなお、楽曲の確保の話題が出ることからも、彼の楽曲がいかにすばらしく、多くの人に愛されていたかが伺えるのではないだろうか。

・合わせて読みたい→槇原敬之容疑者、逮捕まで2年もかかった理由 「そういうことか…」

(文/しらべぇ編集部・ステさん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年6月2日~2017年6月5日
対象:全国20~60代の男女1342名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)