藤本敏史、離婚後の心境告白に同情の声 「家に帰っても…」

『ケンミンSHOW』に藤本敏史が出演。離婚後の心境吐露に、ネットからは同情の声が。

エンタメ

2020/02/14 07:45

藤本敏史
(画像は藤本敏史公式Instagramのスクリーンショット)

13日放送の『カミングアウトバラエティ 秘密のケンミンSHOW』(日本テレビ系)に、フジモンことFUJIWARAの藤本敏史が出演。離婚後の心境を告白し、ネットから同情の声を集めている。



 

■冒頭からイジられ…

今回の放送では、岐阜県の名物「鶏ちゃん」を特集。鶏肉とキャベツを甘辛いソースで炒めた料理で、同県民にとってはお酒のお供に欠かせないのだという。

そんな中、同県出身のタレント・清水ミチコは「キャベツと鶏肉を別個に食べずに、一緒に食べる」と解説。さらに「別れないほうがおいしい」と加え、藤本を振り返り「あ、ごめんね」とイジる。

MC・久本雅美から「いまのは関係ない。気にしないで」と諭されるも、「気にするわ」とツッコむ藤本だった。


関連記事:フジモン、『ケンミンSHOW』での実食シーンが話題 「体張りすぎ」

 

■「家帰っても飯ない」

また実食のシーンでは、思わず本音を漏らしてしまう一幕も。同じく流れで久本にイジられた藤本は、「悲しいことを言いますけど…」と前置きしたうえで、「家帰っても飯ないんでね!」とコメント。

爆笑する久本に「(どうせ)悲しさ分からんでしょ」とツッコミを入れる。その後は「家族で食べると美味しい」と自ら感想をこぼすなど、だいぶヤケな様子だった。

次ページ
■「なんかかわいそう」

この記事の画像(1枚)