『BAND‐MAID』ついに武道館公演へ 「今までにないステージを見せていきたい」

ハードロックバンド『BAND-MAID』が「WORLD DOMINATION TOUR」を完走。現場では武道館公演の決定が報告された。

エンタメ

2020/02/14 21:00

「メイド」をコンセプトとしたキュートな装いとは裏腹に、卓越した演奏技術と本格的なサウンドのギャップで世界的に注目を集めているハードロックバンド『BAND-MAID(バンドメイド)』。

約2年に及び続いた『WORLD DOMINATION TOUR』の最終章「進化」のファイナル公演が、14日に「LINE CUBE SHIBUYA」にて開催され、そこで武道館公演が決定したことが発表された。


画像をもっと見る

 

■「いろんな思い出が詰まったツアー」

ここに至るまで長い道のりがあったとVocalの小鳩ミクは語る。

小鳩:このツアーは「宣告」「侵略」「激動」「進化」という四段階に分かれていて、今日は「進化」のファイナルになります。期間としては2年くらい? いろんなお給仕(ライブ)をしてきていろんな経験が私たちの力になったなと思いますっぽ。


初めてお会いする御主人様・お嬢様もたくさんいたので、その時その時にしか経験できないお給仕ができた、思い出が詰まったツアーだったと思いますっぽ!


ちなみに、小鳩の語尾に「っぽ」が付いているのは、彼女が人間と鳩のハーフでであるためだ。


関連記事:ピコ太郎の武道館ライブのチケット代が「高すぎない?」と話題

 

■一番成長したメンバーは…

長いツアーを経て、それぞれが成長を感じているという。そこで「メンバーから見て、誰が1番成長したと思う?」と尋ねると、彼女たちの絆を感じる答えが返ってきた。

メンバー一同:う〜ん、みんなかな…?(笑)


KANAMI:今回のツアーでより尊敬できるメンバーになりました。それぞれが努力しているのが音でわかるので、昨日のライブもにメンバーの音に感動しました。


小鳩:課題を課して切磋琢磨してツアーを回ってきたので…それぞれが成長できてたんじゃないかなっぽ。

次ページ
■「本当ですか? 嘘ですか?」

この記事の画像(5枚)