四千頭身にファンから驚きのプレゼント 「ポロッと言っただけで…」

『櫻井・有吉THE夜会』でお笑い第7世代・四千頭身のファンからのプレゼントが明かされて…

エンタメ

2020/02/14 15:40

四千頭身
(写真提供:JP News)

13日放送『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に、若い世代を中心に人気のお笑い第7世代・四千頭身が登場。女性人気が高いという彼らへの「ファンからのプレゼント」に驚きの声が溢れている。



 

◼出待ちファンからのプレゼント

2016年結成の四千頭身。イベントを開催すれば100人以上の女性が出待ちするなど、高い人気を誇っている。当然ながら、ファンからプレゼントを渡される場面も多い。

これまでにファンからもらったプレゼントは、100個以上の帽子、アップルウォッチ、ドローン、PS4など。ネタ作成者でツッコミ担当の後藤拓実は「アップルウォッチはびっくりした。(箱の形状から)カステラかと思った」と受け取った瞬間を振り返る。

しかし嬉しくて、アップルウォッチを着けて収録に臨んだ結果、ネットで「金を持っている」と揶揄されたため、現在は「変な時計を着けている」と明かした。


関連記事:四千頭身、ブルゾンちえみとの意外な関係暴露 「withBは僕たちだった」

 

◼PS4は…

PS4をプレゼントされた経緯をボケ担当の石橋遼大が熱弁。四千頭身でライブのMCを務めているのだが、そのオープニングのさい、「ポロッと『モンスターハンター』って面白いよね」と口にした石橋。

するとライブ終わりに、「出待ちしているあいだに買ってきた」と思われるPS4と『モンハン』のソフトをファンからプレゼントされたという。

対して、もうひとりのボケ担当・都築拓紀は「5才児が遊ぶような玩具をもらう」とし「対象年齢が下のものばかり」と嘆く。アインシュタイン・稲田直樹は都築とは逆に「年齢が上のものばかり」をプレゼントされると告白。

プレゼント例として「大量の漢方」を挙げて笑いを誘った。

次ページ
◼視聴者は驚き