おぎやはぎ矢作、槇原敬之逮捕にショック 「30周年でやっちゃったんだろうな」

『おぎやはぎのメガネびいき』で覚醒剤取締法違反容疑で逮捕された歌手・槇原敬之についておぎやはぎが熱弁して…

エンタメ

2020/02/14 19:00


 

◼逮捕後の影響を心配

おぎやはぎは、逮捕の影響で槙原容疑者が関係する曲の数々もお蔵入りになる可能性を指摘し、情報バラエティ番組『ヒルナンデス』のオープニング曲などを差し替えなければいけないと語る。

「ちょっと音程を変える」「(同番組司会の)南原さんが歌う」と提案しながらも、「凄いじゃんヒットの飛ばし方が。だから困っちゃうんだよ、みんなが。こんだけ売れてるから」と多くのヒット曲を持つ歌手ならではの、逮捕後の影響を心配し続けた。


関連記事:モト冬樹、槇原容疑者逮捕に言及 「歌の説得力がなくなっちゃう」

 

◼『ヒルナンデス』OPは?

しらべぇでも既報のとおり、矢作らが心配した、槇原容疑者が歌う『ヒルナンデス』テーマソング『LUNCH TIME WARS』はアップテンポで軽快なBGMに差し替えられて14日、オンエアされた。

「とてつもない違和感と寂しさが容赦なく襲いかかる…」「そんなに気にならなかった」と賛否両論もあったが、歌手として大成し活躍中の槙原容疑者の逮捕によって、今後も暫くはさまざまな場面で影響が起こりそうだ。

・合わせて読みたい→槇原敬之容疑者、逮捕まで2年もかかった理由 「そういうことか…」

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ