休みの散歩から昼休みの食事まで… 一人で公園に行く理由とは

一人で公園に行き、散歩を楽しんだり昼食を取ったりする人がいる。一方で、「行きにくい」と考える人も。

ライフ

2020/02/15 20:30

公園
(itakayuki/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

公園は、子供が遊ぶためだけにあるわけでない。休憩やウォーキングなどで、大人が利用することも多々ある場所なのだ。


画像をもっと見る

 

■4人に1人が一人で公園に

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,733名を対象に、「公園の利用について」の調査を実施。

一人で公園に行くことがあるグラフ

「一人で公園に行くことがある」と答えた人は、全体で26.2%だった。


関連記事:ドラマなどでよく見るけれど… 「公園で昼食を取る人」は本当に存在するのか

 

■散歩で気分転換

性年代別では、すべての年代で女性よりも男性の割合が高くなっている。

一人で公園に行くことがある性年代別グラフ

公園を散歩して、気分転換する男性も。

「なんとなく、公園を散歩することはよくある。街中はあわただしい感じがして落ち着かないし、公園はゆったりと時間が流れているのがいい」(30代・男性)

次ページ
■人気のない公園は怖い

この記事の画像(3枚)