親近感を持たれやすい見た目とは? 20kg太って周囲の評価が変わった人も

いつもニコニコと笑顔でいる人に対しては、親近感を持つ人が多い。見た目はそれだけ、人の印象に影響するのだ。

人間関係

2020/02/15 20:00

微笑む
(miya227/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

実際の性格は別にして、人は見た目で判断されることも多いものだ。見た目のおかげで、得している人もいるだろう。


画像をもっと見る

 

■「親近感を持たれやすい」4割以上

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,798名を対象に、「印象について」の調査を実施。

自分は親近感を持たれやすいグラフ

「自分は親近感を持たれやすいほうだ」と答えた人は、全体で42.5%だった。


関連記事:優しい笑顔ができる人の割合は… 仕事のミスまでカバーできてしまう人も

 

■女性は親近感を持たれやすい

性年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が高くなっている。

自分は親近感を持たれやすい性年代別グラフ

普段からニコニコしている人は、親近感を持たれやすいのだ。

「私は口角が上がっているのか、普段から笑顔をよく褒められる。性格はちょっと人見知りなところがあるのに、見た目のおかげで向こうから話しかけてくれることも多い。


親しみやすく思ってもらえるのは自分の武器だと思うので、これからも優しい笑顔を心がけたいと思う」(20代・女性)

次ページ
■若い頃より20kg太ったら

この記事の画像(3枚)