初めてのことに挑戦するのは面倒? 「慣れた環境のほうが楽」との声も

新しいことに挑戦する気持ちは、とても大切である。しかし面倒な気持ちが勝ってしまい、現状維持を望む人も。

ライフ

2020/02/15 19:20

ベンチ
(Hakase_/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

新しいことにチャレンジするのは、自分の成長につながるだろう。しかし初めての環境に身を置くことに対して、ストレスを感じる人も多いようだ。



 

■「初めてのことに挑戦するのは面倒」半数超え

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,798名を対象に、「チャレンジについて」の調査を実施。

初めてのことに挑戦するのは面倒グラフ

「初めてのことに挑戦するのは面倒だ」と答えた人は、全体で53.2%と高い割合になっている。


関連記事:新しいことに挑戦する時の心境は… 高収入層ほどポジティブに挑む?

 

■慣れた環境のほうが楽なので

性年代別では、多くの年代で男性よりも女性の割合が高くなっている。

初めてのことに挑戦するのは面倒性年代別グラフ

慣れた環境にいるほうが、精神的に楽だという女性も多い。

「慣れたことをやり続けるほうが、やっぱり精神的には楽だと思う。仕事で嫌なことがあれと『転職しようかな?』と考えるけれど、まったく新しい環境に身を置くのもきつい。


そんなことを考えると、少しくらい嫌なことがあっても今のしごとを続けていくほうがいいと思ってしまう。この先もきっと、文句を言いながら居続けるのだろうな」(20代・女性)

次ページ
■年を重ねてから初めての挑戦を

この記事の画像(2枚)