体調不良が続く男性 「新型コロナウイルスに違いない」と家族を思って自殺

今のタイミングで重い風邪を引いてしまったら、「新型コロナウイルス感染症かも」と思う人は多いのかもしれない。

2020/02/16 08:20


 

■妻と子供を守るため

クリシュナさんは11日早朝、こっそりと家を出て生まれ故郷であるカンドリーガ地区に向かう。そこで母の墓の近くにある木にロープをかけて首を吊り、自らの命を絶った。

妻に発見されれば自殺を阻止されると予想したクリシュナさんは、自宅を出ると玄関ドアに外側から閂(かんぬき)をかけ、簡単には開かないように工夫していた。

その無念の死に、遺族は「新型肺炎の診断が下ったわけではないのに」と深く嘆いている。


関連記事:ハワイ旅行後の日本人が新型ウイルス感染 米国はここまで情報公開

 

■インドで流行すれば壊滅的状況か

環境汚染がはなはだしく、呼吸器への慢性的なダメージがそもそも心配されてきたインドの人々。

人口密度が高く、公衆衛生および医療システム上の問題を抱えているこの国で新型コロナウイルス感染症が爆発的な流行に至れば、大変深刻な状況に陥ることが予想されている。

新型コロナウイルスに感染した人の約20%が病院での治療を必要とすると言われており、専門家たちは南アジアとアフリカの防護・診療体制とベッド数について大きな懸念を示している。

・合わせて読みたい→新型コロナウイルス感染の妊婦が赤ちゃんを出産 「最初の検査では陰性」

(文/しらべぇ編集部・浅野 ナオミ

→最大60%OFF Kindle本ビジネス書キャンペーン 対象2,000冊以上!

インド父親家族風邪中国自殺首吊り自殺新型コロナウイルス新型肺炎
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング