機内で泥酔客がスマホを… あり得ない行動で旅客機が緊急着陸

定刻に出発して予定時刻に目的地に到着。それでこそ「空の旅」は素晴らしいものになるのだが…。

社会

2020/02/16 09:40

機内トラブル
(Ranimiro Lotufo Neto/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

緊急着陸によるフライトの遅延は、その後の旅程が大幅に狂うため非常に悩ましい。理由としてはエンジントラブルが多いものの、機内で迷惑客がトラブルを起こすケースも年々増えているようだ。なかでもこの件は「あり得ない」と話題になっている。



 

■大量のジンで泥酔した男

事件は2019年1月、アイスランドのレイキャビクに向けイギリスのマンチェスターを飛び立った航空機の中で起きた。

マシュー・フラハーティという44歳の男の客が大量のジンを飲み、機内で次々と気に入った女性に絡みはじめた。


関連記事:「乗客を全員ぶっ殺す」 飛行機のドアをこじ開けようとした女に実刑判決

 

■女性に無視されて激高

フラハーティは、ある女性に冷たくあしらわれた瞬間に態度を急変させ、「お前の家族を皆殺しにしてやる」などと怒鳴りつけた。

周囲の乗客や客室乗務員に注意されるとやはり「殺すぞ」と口にし、さらに悪態をついたフラハーティ。続いて自分の携帯電話を手に取ると、なぜかそれを口に入れた。

次ページ
■バリバリと音を立てた携帯電話

この記事の画像(1枚)