加護亜依、新しい髪型にファンも絶賛 「32歳になったらやりたかった」

加護亜依、大きなイメチェンを敢行。ファンからは驚きと絶賛の声が相次いだ。

エンタメ

2020/02/17 05:45

16日、タレントの加護亜依がインスタグラムを更新。ガッツリと変わった髪型にファンは驚きと喜びを見せた。



 

■「いつでもオンリーワンな自分でいたい」

7日に誕生日を迎えた加護は「32歳になったらやりたかった事」として投稿をはじめた。それはハンサムショートにすることだったようだ。

「カラーはパールベージュです。肌の色が綺麗に見える色でお気に入り。更に細かくハイライトも入れてもらいました」と髪の色にもこだわったことはアピール。髪を明るくすると少し怖いのが色落ちだが、「色落ちもこれまた楽しみっ」とすべてを楽しんでいる様子。

32歳となり、イメチェンをした加護はまだまだ自分磨きを楽しんでいるようだ。「いつでもオンリーワンな自分でいたいから、色んな自分探しをして女性らしく時にクールに」と意気込みを綴った。

View this post on Instagram

32歳になったらやりたかった事。 それはハンサムショート。 念願のハンサムショートを叶えてくださった @mamoru_tnk さん、ありがとうございました❤️ ・ カラーはパールベージュです。 肌の色が綺麗に見える色でお気に入り! 更に細かくハイライトも入れてもらいました? ・ 色落ちもこれまた楽しみっ? いつでもオンリーワンな自分でいたいから、色んな自分探しをして女性らしく時にクールに! 楽しみたいです? まだまだ見慣れないけど? ・ ※写真は加工なしの色味です。 #ボーイッシュぼん #ハンサムショート #お団子じゃないあいぼんも #是非可愛がってやってください

A post shared by AI KAGO (@ai.1988kg) on


関連記事:藤田ニコル、金髪ボブ姿が最高にかわいいと反響 「めっちゃ似合う」

 

■ファンからは絶賛の声

新しくしたというかっこいい髪型、髪色にファンも絶賛。コメントでは「ほんとにハンサムですね! 素敵です」「可愛い!! 小顔だから似合うー」「あいぼんは2つだんごのイメージだからロングもショートも新鮮」といったものが多かった。


■イメチェン経験者は4人に1人

大胆なイメチェンでファンを驚かせた加護。大胆に髪を切ったり、髪色を変えたりといった行為は周りの目を気にするとためらってしまう部分もある。

しらべぇ編集部が、全国10~60代の男女1732名を対象に調査したところ、「イメチェンをしたことがある」人は、26.0%と意外にも少数派。現実的にイメチェンを実現できた人は少ない模様。

イメチェン調査

似合う人にしか似合わないようなハンサムなショートカットにチャレンジした加護。それでもしっかりものにしているのはさすがといったところだろうか。

・合わせて読みたい→加護亜依「大事に持ってたものを手放す勇気」を語る 意味深発言に共感も

(文/しらべぇ編集部・Aomi

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の男女1732名 (有効回答数)