Gカップグラドル・芦屋芽依、“ほぼ下着”の衣装でセクシーさ全開に

19歳の新人グラドル・芦屋芽依がGカップの豊満なバストを惜しげなくアピール。新作イメージDVDについて語ってくれた。

オトナ

2020/02/17 20:30

芦屋芽依

10代の若さあふれるグラビアアイドル・芦屋芽依が、新作イメージDVD『いけない恋心』(エスデジタル)を発表。同作の見どころをチェックすべく、しらべぇ編集部がインタビューを行なった。


画像をもっと見る
 

 

■作品の設定は…

「1、2枚目より良い感じに…セクシーになってると思います」と、照れ笑いを浮かべながら作品について語り出した彼女。「先生を誘惑する生徒」がテーマになっており、タイトルの通り「いけない」要素がふんだんに詰め込まれているようだ。

パケ写の表面裏面を見ても、ボディを大胆に露出したデザインの水着ショットだらけになっている。


関連記事:新人グラドル小栗まり 「えちえちなシーンはすごく頑張りました」

 

■中でもセクシーだったのは…

芦屋芽依

表のジャケ写ももちろん目を引くが、裏ジャケには胸の谷間を猛烈に強調した大胆な写真が。どうやら本人が作中で最も「セクシー」だと感じている夜のシーンでのコスチュームのようで、「水着っていうより…下着?」と衣装について回想している。

なかなかの手応えを感じているはずの作品だが、自身の評価は「90点」とのこと。今月27日に二十歳の誕生日を迎えることもあって、「20代になってから100点をとれるように…」と熱い意気込みを語ってくれた。


■憧れの20代に

芦屋芽依

「10代終わっちゃうの早いなー…」と、諸行無常っぷりを肌でビシビシ感じている彼女。不安もあるが、楽しみに感じている部分ももちろん多いようだ。

事務所での新年会があった際、二十歳を越えた女の子たちがみんなお酒を飲んでワイワイしていたのがとても楽しそうに感じられたという。お酒の味など大人の嗜みを覚えつつ、10代の頃とは違う魅力が育まれていくことだろう。


【芦屋芽依(あしや・めい)】

2000年2月27日生まれ/T155・B94・W60・H88/趣味:食べ歩き、ディズニー/特技:リアクションが良い意味で薄い

・合わせて読みたい→グラドル・古河由衣が“エロナース”に変身 どう見ても布面積が足りない

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ  撮影/HIRO)

この記事の画像(3枚)