鈴木亜美、第2子を出産 「痛くて…」と授乳搾乳のつらい経験を回想

歌手の鈴木亜美が第2子となる男児を出産したことをインスタグラムで報告 初産の時の授乳・搾乳の辛い思い出についても語る

エンタメ

2020/02/18 13:00

歌手の鈴木亜美(38)が、自身の公式インスタグラムを更新。第2子となる男児を出産したことを報告し、祝福のメッセージが集まっている。



 

■出産直後とは思えないほどのキラキラ感

鈴木が出産報告投稿をしたのは、17日。生まれたばかりの赤ちゃんを抱いた写真をアップし、15日に元気な男の子が誕生したことを報告した。

鈴木の顔は出産直後とは思えないほど美しく、写真には「大きな声で泣いたり、一生懸命おしゃべりする姿がかわいくて、これからの成長が楽しみで仕方ありません 家族のためにママもしっかり頑張らなくちゃね」というコメントも添えられている。


関連記事:笛木優子、40歳で第1子男児出産 健康への感謝の気持ちを綴る

 

■初産後は「痛くて苦戦した」

2016年に一般人男性と結婚した鈴木は、2017年1月に第1子となる男児を出産している。18日には、1回目の出産の思い出についても言及。

生まれたばかりのかわいい赤ちゃんが寝ている顔写真をアップして、「3時間おきの授乳と搾乳 経産婦ということもあって、とてもいっぱい出てくれます」と授乳が順調であることを告白。さらに「前はすごい痛くて苦戦したな 思い出すだけで…ヒィィィ」と、初産後のつらい思い出を振り返っている。

次ページ
■全てのお産は奇跡だと思う?