最上もが、ネット上のウワサを真っ向否定 「不倫したことは…」

最上もがが、ネット上のウワサについて言及。大きな反響を呼んでいる。

エンタメ

2020/02/19 05:45

最上もが

タレント・最上もがが自身のツイッターから「ネット上のウワサ」に関するコメントを投稿。強い意志が感じられるツイートに、ファンからは応援のコメントが多数寄せられている。



 

■最上の苦痛

つい先日も、プライベートに関するウワサに対して否定のツイートを発信した最上。

しかしまだまだ言い足りないことがあったようで、17日には「違うことはちゃんと否定しないと、証拠もないのに何故か肯定にとられることもあるからちゃんと言いたいんです」と綴り、前回触れたものとは別のウワサを完全否定した。


関連記事:最上もがの誕生日に橋本環奈が熱烈ラブコール 「今度は私が…」

 

■ウワサとどう向き合うか

最上は続いて「整形したことない」「不倫したことない」など、ネット上のウワサと向き合った文章を投稿。

「一部の否定する人を見るんじゃなくて好きで応援してくれる人を見ようよ! って、そういう話とは別なんです」「違うことを違うと言いたい性格なだけです」と胸の内を語っている。

デマやウワサ話をスルーする、いわゆる「大人の態度」ももちろん大切だが、最上の考え方は決して間違っていないはず。


■ファンからの反応

同様に感じたファンはやはり多く、「言い返したら『スルーしろ』って言われて、言い返さなかったら『図星?』とか言われて、本当に大変ですよね…」「自分も誤解されてることがそのまま周りに伝わっていくのは、どうしても許せないです」といった共感の声が多数寄せられている。

「有名税」という無責任な言葉もあるが、だからといって芸能人が自身に関するウワサを「スルーし続けなければならない」というわけではないだろう。

・合わせて読みたい→最上もが、美女の寝顔撮影に再チャレンジ またもや「美しすぎる…」

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ