『スッキリ』倖田來未、生歌披露中に「予想外のハプニング」でトレンド入り

『スッキリ』倖田來未が番組に登場し、生歌を披露。しかし思わぬハプニングが…。

エンタメ

2020/02/19 13:00

(©︎avex)

19日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)に、歌手の倖田來未が出演。スタジオにて生歌を披露したが、思わぬハプニングが発生し、視聴者の注目を集めているようだ。

ツイッターでは「倖田來未」がトレンド入りする事態にもなっている。



 

■スタジオの様子は…

同日の放送では、視聴者の投票によって倖田が楽曲『Butterfly』『愛のうた』のどちらを歌うかを決定することに。どちらを歌うかは直前まで分からないため、倖田もかなり緊張していたよう。

CMが明けると、『Butterfly』が『愛のうた』に1万票以上の差をつけるという結果に。歌う曲が決まったものの、倖田は「『愛のうた』だと思ってんけどなー!」とおどけた口調で首を傾げて見せる。

すると、MCの近藤春菜が「気持ち切り替えられますか!?」と倖田のリアクションをイジってみせた。


関連記事:倖田來未、“すっぴん”を公開 「それをすっぴんと呼ばない…」と爆笑

 

■本番直後の異変

心の準備について聞かれた倖田は、自信満々に「はい!」と即答。かなり短いイントロが流れ「信じたい未来を~」と楽曲を歌い出すが、次の瞬間なぜか爆笑してしまい「ちょっともう一回いいですか!?」とテイク2を要求する。

バックダンサーや番組側からしても予想外の出来事だったようで、焦った倖田が歌を止めているにも関わらず、画面には歌詞のテロップが流れ続けるシュールな光景が広がっていた。


■「逆に素晴らしい!」の声が続出

本人からすれば恥ずかしい失敗だったかもしれないが、ファンからは彼女の対応を支持するコメントが続出。ネット上には「歌い出しをミスった倖田來未、かわいすぎるんだけど」「逆にこれはアリでしょ。めちゃくちゃ好きになった」といった声が多数上がっていた。

「倖田來未でも緊張するんだ…」「こういう失敗はほっこりする」という意見も多く、否定的な捉え方をした視聴者はほぼいなかったようだ。

時代を象徴するカリスマ性の持ち主である倖田だが、親しみやすさを兼ね備えたギャップも、多くのファンから支持される由縁だろうか。

・合わせて読みたい→倖田來未、生放送での近影に騒然 「また痩せた…」「びっくり」

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

この記事の画像(1枚)