中尾明慶、ホテルで起きた出来事に恐怖 「覚悟して見てください」

俳優の中尾明慶が、ブログでホテルで起きた恐怖の出来事をつづった。

エンタメ

2020/02/19 19:20

中尾明慶

俳優の中尾明慶が18日にブログを更新。「本当にあった怖い話」と題した記事を投稿した。



 

■インスタライブをするほどビビった

先日、ロケで行ったホテルでの恐怖体験を振り返る中尾。その場では「緊急にインスタライブをやり、気を紛らすという事件が起きました」とつづるほど、身も心も震える出来事だったという。

現在はその恐怖感から落ち着いてきたところで、ブログで事の顛末を明かしたのだ。


関連記事:仲里依紗、公開した複数枚の写真に心配の声 「後ろにずっと同じ人…」

 

■数字が描かれ…

いったいなにが怖かったのか。それは、ベッドシーツを捉えた1枚の写真だった。「写真を載せてますので覚悟を」。注意した上で投稿した。

写真に写るベッドシーツには、落書きが書かれていたのだが、「1~24」までの数字が描かれている。11と12の間には「昼」と入れられており、24時との違いをつけるものだろう、と中尾は推測する。


■コメント欄も恐怖の悲鳴

ベッドシーツのデザイン性がゆえに描かれていたのかなどと想像が広がるが、最後までブログで明らかにされていなかった。

コメント欄では「これは怖い」「気持ち悪い」といった反応があがっている。

・合わせて読みたい→中尾明慶、インスタグラムのいいねが激減 その理由に「結構ヘコむ」

(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎