山本美月・眞栄田郷敦が送るラブストーリー 主題歌は「ヒゲダン」に決定

山本美月と眞栄田郷敦が初共演。淡く切ないラブストーリーに挑戦する。

エンタメ

2020/02/20 06:00

山本美月・眞栄田郷敦
(『U-NEXT presents あと3回、君に会える』)

女優の山本美月が、3月31日夜9時30分から放送の『U-NEXT presents あと3回、君に会える』で主演を演じる。相手役には俳優の眞栄田郷敦を迎え、地上波全国ネットの単発ドラマを放送することが決定した。



 

■淡く切ないストーリー

このドラマは、山本演じる小さな映像会社に務める主人公・玉木楓と、眞栄田演じる謎めいた男性・征史郎とのラブストーリー。

「イケメンシェフ」で有名なキッチンカーの短期バイトとして働く征史郎と、シェフの密着取材中に楓は出会い、「大切な人との時間の尊さ」というテーマを軸に淡く切ない恋愛物語を紡いでいく。

『あと3回、君に会える』はヒロインの楓目線で物語が進んでいくが、地上波放送後に動画配信サービス「U-NEXT」から独占配信される『U-NEXT presents 君と会えた』は、征史郎目線で描かれている。

地上波と配信の組み合わせで、ひとつの物語を視点を切り替えて描くことにより、ストーリーをより立体的に捉えることができる新たな取り組みに。


関連記事:『紅白』Official髭男dism、初歌唱で初見勢衝撃 「詐欺では」「大丈夫?」

 

■山本、眞栄田からコメント

主演の山本は、「それぞれの目線違いで、見ていただくかたの物語の受け止めかたも変わってくるので、2回楽しめると思います」と見どころを語る。

一方、眞栄田は「初めてタイトルを見たときは、非現実的だと感じていたものが、実は人としてどこかで忘れかけていた大切にすべきこと、現実的なことだったということに気づきました」と思いを口にした。


■気になる主題歌は…

また、同ドラマを盛り上げる主題歌『最後の恋煩い』を歌うのは、人気絶頂の4人組ピアノポップバンド「Official髭男dism」。

「“もう最後の恋煩いにしよう”“クヨクヨ悩むのはやめよう”と決意虚しく、また誰かを思い憂いてしまう、効果不効果もわからない連鎖の歌です。この楽曲がドラマに寄り添い、彩りを加えることができれば幸いです」とコメントを寄せた。

また、主題歌のほかあと2曲Official髭男dismの曲が使用されることが決定。不器用だけど前向きに頑張る楓と、不思議な雰囲気をもつ心優しい征史郎の、淡く切ない、だけど温かく何度も恋をしたくなるようなラブストーリーをお見逃しなく。

・合わせて読みたい→『ラーメン二郎』にインスパイアされた! 「二郎系」をまとめてみた

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎

この記事の画像(1枚)