スタバで全く同じモノを注文 後輩だけ「350円も高かった理由」に拍手

同じサイズの同じ商品を買ったはずなのに、後輩だけ350円も割高…? そこには、素晴らしい理由があった

グルメ

2020/02/20 05:00


 

■見た目は紙カップとほぼ同じ

リユーザブルカップ/トールサイズ

そして、このリユーザブルカップの最大の魅力は、あのスタバのカップとほぼ同じデザインであるということ。パッと見ではタンブラーの類いであることは分からず、編集部内でも「それ、タンブラーなんですか!?」「知らなかった…」など驚きの声が上がった。

容器に保温性はないものの、120℃まで耐えることができ、必要に応じて紙カップと同じスリーブを付けてもらうこともできるぞ。


関連記事:スタバ新作で春の先取りをしよう 人気シリーズ「SAKURA」がスタート

 

■割引も適用

また、こちらのリユーザブルカップを持っていくと、20円引きになるサービスも適用される。

350円でこのリユーザブルカップを購入したとして、例えば記者の場合、週1回の会議の後、よくコンビニやスターバックスでコーヒーを買うことがあり、1回20円割引されると1ヶ月で80円、1年間だと960円も節約することになり、あっという間に元が取れてしまう。

持っていてもオシャレでお得なリユーザブルカップ。私たちが暮らす地球環境のために、できることから始めてみよう。

・合わせて読みたい→スタバの新作を買ってきた後輩 スマホに「写っていたモノ」に驚愕…

(文/しらべぇ編集部・越野 真由香 撮影/キモカメコ佐藤

この記事の画像(4枚)