藤田ニコル、ブラック校則を伝統と語る校長に一言 「もっと好きになった」

藤田ニコルが『BACK TO SCHOOL!』に出演。たった3日間で高校の歴史を動かした。

エンタメ

2020/02/20 14:30

藤田ニコル

19日放送の『BACK TO SCHOOL!』(フジテレビ系)に、タレントの藤田ニコルが出演。生徒が理不尽に感じる校則を変えようと奮闘する姿が反響を読んでいる。



 

■校則が厳しい高校に入学

校則が厳しい伝統的な高校に3日間限定で入学した藤田。放送部に入部し、部員とお昼休みの時間に放送する「学院ニュース」のネタ会議に参加した。

「みんな共感できることのほうがいい」と考える藤田は、休み時間中クラスの生徒が「校則が厳しい」と嘆いていたことについて取り上げることに。

放送内容は「変えることによって学校生活がより良くなる校則」を100人の生徒にインタビューし、ランキングで上位3位になったものを昼休みに生放送で校長に直談判するというもの。


関連記事:「叱られて腹が立った」 中学生がレンガで教師の頭を殴り死亡させる

 

■校則を変えることはできるのか?

藤田が高校生活を送る最終日が生放送の本番。「放課後の寄り道」「学校内でのスマホ使用」「登下校中の電車内でのイヤフォン使用」の許可を求め、昼休みに校長室に突撃した。

3つの校則を前に「伝統としてこれまでやってきた」とお硬いコメントをする校長に、藤田は食い気味で「令和です」と強気な姿勢を見せる。

結局、「英語のリスニング問題を聞きながら登校したい」という生徒の声を校長自身も聞いたことがあるため、「イヤフォンの使用」については今後生徒会と教師を交え前向きに検討することが決定した。

次ページ
■心打たれる視聴者続出

この記事の画像(2枚)