友近、囁かれる“パワハラの噂”に言及 「ネットはあかんよ」

『太田伯山』に出演した友近が、怯える神田伯山を諭して…

エンタメ

2020/02/20 18:20

友近
(写真提供:JP News)

19日深夜放送『太田伯山 ~悩みに答えない毒舌相談室~』(テレビ朝日系)に、女芸人・友近がゲスト出演。一部で報じられている「マネージャーなど周囲へのパワハラ」について触れる一幕があった。



 

◼神田伯山と初対面

真打ち昇進を果たした「日本一チケットの取れない」人気講談師・神田伯山と爆笑問題・太田光がゲスト・友近の悩みを聞く。

太田とは数々の番組で共演、息のあったやりとりを披露してきた関係性のある友近だが、伯山とはこの日が初対面。「常に戦っている。おもろいことだけしたい」と主張する友近に対して、伯山は「孤高の女性芸人、友達いなそうな感じがある」とその印象を吐露した。


関連記事:神田伯山、自身のYouTubeを絶賛 「クソみたいなYouTuberとは違う」

 

◼怖いイメージあり?

仕事の話題で「ライブとテレビ、どちらがピリピリするか」を友近に尋ねた伯山。友近は「どちらも楽しい。私自身はピリピリはしない」と否定したが、伯山は「(実際に会うと)スゴイ優しいんですけど、ギラギラしていてちょっと怖い感じがする」と抱いていた本音を漏らす。

これに友近が「勝手にそういうイメージを抱いているからよ。パワハラの人みたいな」と苦笑いすると伯山も「そうかもしれない」と同調。

「ちょっとネットで調べすぎたかも。さっきマネージャーと一緒に調べて『怖い人かもね』って…」とネットで事前に友近について調べた結果、一部で報じられているパワハラ疑惑にたどり着き、その印象から友近に恐怖を覚えていたと明かされた。

次ページ
◼友近「ネットはあかん」