引きこもりたいときにおススメの保存食 炊飯器で作る『プルドポーク』が激ウマ

とにかく引きこもりたいときにおススメの料理『プルドポーク』

グルメ

2020/02/21 11:40

人間誰しも、さまざまな理由で外に絶対出たくないときがあるはず。でも、毎日カップラーメンやレトルト食品では、お腹は満ちても心は満たされない。

でも、スーパーに何回も行くのはしんどいし、どうしたものか…と嘆いている人におススメなのが、アメリカ南部ではド定番のバーベキュー料理『プルドポーク』だ。


画像をもっと見る

 

■炊飯器で調理するプルドポーク

プルドポークに使う材料は豚の肩ロースや腕肉、少し硬めに仕上がるがすね肉など、しっかりした肉質の部位を使う。

日本のスーパーだと腕肉はあまりないので、肩ロースかすね肉を使うのがいいだろう。調理器具は本場だとオーブンが多いが、今回は炊飯器を使用。


関連記事:スーパーで売っているステーキソース5種食べ比べ 高級感がスゴかったのは

 

■材料はありふれた物ばかり

レシピは非常に簡単で、肉1キロに対して塩10グラムと水1リットル、それににんにくとショウガ1かけにブラックペッパーを数粒とローリエをお好みで入れ、炊飯器のスイッチを入れ、炊き上がったら1~2時間保温するだけ。

いい肉を使うのであればスパイス類は不要で、塩と水だけでもいいだろう。もしくはさらにスパイシーにしたい場合は、ペッパーの量を増やすのがおススメ。

次ページ
■保存は冷蔵庫で3日、冷凍1ヶ月ぐらい

この記事の画像(5枚)