土屋太鳳、五輪注目選手は同世代 「1人の女性として尊敬」

女優の土屋太鳳が、東京五輪PRイベントに登場した。

土屋太鳳

女優の土屋太鳳が、21日に『東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会 日本代表選手団オフィシャルスポーツウェアPRイベント』に登場した。


画像をもっと見る

 

■色を大事にする

鮮やかなサンライズレッドで施したというTシャツ姿に。「鮮やかさが選手にパワーを与えると思う」と印象を口にする。「私も演技するときだったり、プライベートでも色を大事にする」といい、ファッション性としても優れているとアピールした。

「プライベートでも着られるような感じがある。選手なら正装になるし、プライベートでもかわいく着こなせてパワーをもらえるんじゃないかな」。


関連記事:吉田沙保里、現役時代に応援を感じたモノで感動 「これは私の応援だ!」

 

■「朝日のよう」

Tシャツを「朝日の輝きのよう」と表現したうえで、「実家にいたときもよく朝日を見ていて、今も家から見られるので大切にしています」と言うほど、朝日を見るのが大好きだと明かした。

応援する側にはどういった気持ちが必要だと思うかと質問が飛ぶと「私自身もスポーツをたくさん拝見してきました。チームの応援だけでなくスポーツマンシップからも感動をもらってきたので、大切なコツはそういう気持ちだと思います」と自身の体験を踏まえて答える。


■五輪注目選手は…

土屋太鳳

五輪での注目している選手に、一人の選手の名前を挙げた。

「すべての競技を見てみたい気持ちはあるけど、私自身がしてきた陸上に興味があります。とくにパラ短距離の重本沙絵さん。同じ25歳で、1人の女性としても尊敬しているので、拝見できるのを楽しみにしています」と同世代にエールを送った。

・合わせて読みたい→土屋太鳳、家でのガン泣き写真が話題に 「何があったの…」

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

この記事の画像(3枚)