浜田雅功、梅宮辰夫さんへの最期の言葉が「泣ける」と大反響

『ダウンタウンなう』では浜田雅功と梅宮辰夫さんの知られざる絆が明かされた。

エンタメ

2020/02/22 06:30

(画像提供:『ダウンタウンなう』©フジテレビ)
21日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)の人気企画「本音でハシゴ酒」に、タレントの梅宮アンナが出演。昨年12月に亡くなった父・梅宮辰夫さんとダウンタウンの知られざる絆を明かし、ネット上に反響を呼んでいる。


 

■「辰兄」と慕う浜田

ダウンタウンの番組に数多く出演していた辰夫さん。とくに浜田雅功は「辰兄(たつにい)」と呼ぶなどして慕っており、プライベートでの親交も深く、家族ぐるみで付き合っていたという。

そんな浜田だが、辰夫さんの容態が悪化して以来、「どうなの?」「なんかあったらすぐ言えよ」と娘・アンナに頻繁に連絡を送るなど、常に梅宮家を気遣っていたことが明かされた。


関連記事:『ダウンタウンなう』梅宮辰夫さんがダウンタウンの番組を断らなかった理由は…

 

■「本当にいままで…」

また、視聴者のあいだで話題になったのが、浜田が辰夫さんにかけた最期の言葉だ。それは「本当にいままで最悪な仕事してくれたよね」「色んなことをさせてごめん」というもの。

「ダウンタウンなら」ということで、ときにコントに出てふざけるなど、超大御所俳優でありながらも、積極的にイジられる姿を見せていた辰夫さん。そうした思い出がつらつらと流れてきて、浜田は大号泣してしまったそうだ。

次ページ
■ファンからは感動の声