新婚女性歌手が自殺 母親に相談していた「嫁ぎ先でのイジメ」

虐待もあったとされ、夫を含めた家族3名は逃亡中。彼女の両親は彼らを訴える準備を進めている。

社会

2020/02/23 07:45

女性歌手
(golubovy/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

新婚だった女性歌手が自殺したと報道された。彼女は2018年7月に結婚した夫とうまく行かず、実家の母親に「家から追い出されて悩んでいる」と相談していたことがあるという。



 

■実家で自らの命を絶つ

インド・カルナータカ州の州都バンガロールで17日早朝、これからの活躍が期待されていた26歳の女性歌手、シュシュミタ(本名:シュシュミタ・ラジェ)さんが首吊り遺体となって発見された。

現場は実家の室内だった。警察によると彼女は前日から実家に戻っており、母親や弟と夕食を取った後、床についたころに家族に自殺をほのめかすメッセージを送信。明け方に気付いた弟が遺体を見つけた。


関連記事:父の死後に見つかった保険証書 家族に相談すると「実家に戻ってくるな」

 

■純金だけでは満足せず…

シュシュミタさんの夫シャラス・クマールは自動車販売店の店長をしている一般人で、不仲の原因は、結婚時に実家が娘に金銭、宝石、車などを持たせる「ダウリー(結婚持参金)」の内容にあった。

両親がシュシュミタさんに持たせた純金150グラムの売却で夫妻はマイホーム購入の夢を叶えたが、夫とその親族は「それだけ」では満足しなかった。

次ページ
■実家は高額ローン返済中

この記事の画像(1枚)