朝日奈央、生放送中に怒られる若手芸人をフォロー 「完璧」と絶賛の嵐

『アッコにおまかせ!』では和田アキ子に叱られる若手芸人への朝日奈央のフォローが話題に。

エンタメ

2020/02/23 13:40

朝日奈央

23日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)に、タレントの朝日奈央が出演。番組に初出演した若手芸人へのフォローに、ネットからは絶賛の声が上がっている。



 

■顔をしかめる和田

今回の放送で、何度も和田アキ子に注意されることとなったのが、ティモンディ・高岸宏行だ。両手を腰に置き、ゆっくりと、大きな声で喋る独特のスタイルが、お茶の間に人気を呼んでいる注目芸人だ。

そんな高岸だが、冒頭、和田に「楽屋挨拶に来た際なに言ってるか分からんかった」と指摘を受ける。これみよがしに前に出、「僕はみんなに勇気を与えたい。だからアッコさんにも元気をと思って」と大声で話すと、和田は顔をしかめ「はあ」と一言。

凍りつくような空気のスタジオに、朝日の大きな笑い声だけが響き渡った。


関連記事:サンド・伊達の後輩との食事風景に驚きの声 「厳しい」「パワハラ」との指摘も

 

■「なんでこんな態度なの?」

さらに和田は、腰に手を当てて話を聞くというスタンスが気に食わなかったようで、「君はなんでこんな態度なの?」と怒りを覗かせる。その際にも朝日は大きく笑い、「そうなんですよ」と高岸の肩に手を置く。

「みんなにメッセージを伝える身ですから、堂々と」と高岸が満面の笑みで話すと、和田は「なんの関係があんの」と一蹴。さらに泉ピン子からも「偉そうに」と言われてしまう始末。

高岸の相方ですらかばうことができない空気に、「ずっと、こうなんですよ。スタイルです」とすかさず朝日がフォロー。「ああなるほど」とようやく納得する和田だった。

次ページ
■「かっこいい」