滝沢カレン、神田伯山襲名パーティーに参加も「一番感動したのは…」

『伯山カレンの反省だ』で滝沢カレンが神田伯山襲名パーティーに参加して…

エンタメ

2020/02/23 17:20

滝沢カレン

22日深夜放送『伯山カレンの反省だ!!』(テレビ朝日系)で、講談界の大名跡「6代目神田伯山」を襲名した同番組レギュラーの講談師・神田伯山の真打昇進襲名披露パーティーに潜入。

共演する滝沢カレンも出席したが、滝沢が「一番感動した」というのは、伯山には直接関係ない意外なものだと判明した。



 

◼豪華ゲストを招いたパーティー

浅草ビューホテルで各界の著名人400名が集まった同パーティー。祝辞を披露するため緊張気味だった滝沢に用意された席は壇上の正面、伯山曰く「最もイイ席」竹のテーブル席だった。

そこには、放送作家・高田文夫氏や爆笑問題・太田光の妻でタイタン社長の太田光代氏、数々の名作アニメを生み出したスタジオジブリ代表取締役プロデューサー・鈴木敏夫氏、タレント・松本明子らが同席していたがほぼ初対面らしく、異様な緊張感が漂っていた。


関連記事:滝沢カレン、共演の神田松之丞の印象は最悪 「一緒に頑張ろうとは思えない」

 

◼祝辞で発覚

パーティーは和やかに進み、「関係者からの祝辞」に。1番手が滝沢だったため慌てて壇上に上がり、滝沢らしい言葉で伯山襲名を祝う。

その後、祝辞は鈴木氏の番になり、ここで滝沢は鈴木氏が「ジブリの関係者」だと知る。

鈴木氏は「伯山さんのファンで『反省だ』も観るようになった。そのうち、彼より滝沢さんのファンになっちゃった」と笑いを誘い、場を盛り上げたのだが、これに滝沢は大喜び。「スタジオジブリが…嬉しい。(作品に)出たい」と興奮を隠さなかった。

次ページ
◼興奮する滝沢