家の床下から「人の舌が入った瓶」を発見 警官隊も急行する騒ぎに

なぜこんなところに… 女性は、その存在をすっかり忘れていた。

社会

2020/02/24 09:20

瓶詰めの食料
(belenok1979/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「自宅を改装したいから、費用を見積もって」と依頼されある家を訪問した男性が、家の傷み具合を確認中に意外なものを見つけた。あたかもホラー映画のような展開に震撼した男性は、すぐさま通報。駆け付けた警官隊も、保管されていたものを見て非常に驚いたという。



 

■自宅の改装を望んだ女性

米国・フロリダ州で暮らすある女性が、「古びた我が家を改装する時期が来た」と感じ業者に連絡。

「とにかく家の状態を確認してちょうだい」「改装費用を見積もってほしいの」という女性の依頼を受けた担当者は、さっそく女性宅を訪問。傷んでいる部分がないかを確認するために、家を入念にチェックしてまわることにした。

その際に床下に設けられたスペースにも入り状態を確認しようとし、「思いもよらないものを見つけ驚いた」という。


関連記事:ゴミ屋敷で男性が孤独死 遺体搬出まで5時間を要す事態に

 

■ジャーの中身に震撼

そこに並んでいたのは、プラスチック製のジャー。6個並んでいたそれらのうちひとつのフタを恐る恐る開けてみたところ、中には人間の舌のようなもの何枚も入っていたという。そのほかには「胎児のようなものもあった」といい、男性はひどい衝撃を受けたようだ。

信じがたいものを見て腰を抜かした男性からの通報を受け、警官隊がただちに現場に急行。その家で暮らす女性に事情を聴き、事件性の有無を確認する作業にとりかかった。

次ページ
■元夫の忘れ物と判明

この記事の画像(1枚)