芸能人の豪華私物オークションで衝撃の落札額続出 「スゴイ額が集まった」

『ボーダーオークション』で芸能人が思い出の豪華私物をオークション出品した結果…

エンタメ

2020/02/24 16:00

千鳥

芸能人が思い出の豪華私物をオークションに出品、落札額5万円を目指すバラエティ番組『芸能人私物大放出バラエティー ボーダー! オークション』(日本テレビ系)が23日放送。

千鳥がMCを務め、人気芸人やタレントがプレミアム価格がついたスニーカーや20万円をつぎ込んだドレスなどの高額商品を出品したが、オークションでの落札額は衝撃的なものとなった。



 

◼芸能人の私物を出品

芸能人の「譲ってもいい」私物を番組がオークション形式で出品、「落札目標額5万円」に誰が1番近づけるかを競うのが同番組の主旨。落札金は全てチャリティに寄付する点も含めて、出演陣には事前に目標額が伝えられ、それを狙える私物を提供してもらう。

出品者の1人、杉浦太陽は「本当に欲しい物じゃないと5万円は出さない」と指摘。番組では品物だけで目標額達成は難しいと予測し、私物を公開後に出品者や独自の特典を順に追加で公開、「芸能人パワー」を使って落札額を跳ね上げるシステムを導入している。


関連記事:GACKT、オークション出品したらケタ違いの金額に 「これはやりすぎ…」

 

◼りんごちゃんやコロッケの私物は?

かなり厳しい展開が予想された同オークションだが、すぐにそれが現実のものとなる。1番手のものまね芸人・りんごちゃんは「3年前に6,000円で購入した愛用の美顔スチーマー」。

りんごちゃんが愛用したという付加価値で5万円を目指すものの集められた観客は想像以上にシビアだった。

特典で「りんごちゃんの小顔マッサージ」をつけても、なかなか値が上がらず、「りんごちゃんと親しい仲になりたい」男性によって、なんとか6,000円で落札される。

続いてモノマネ界の帝王・コロッケは約8万円のミニセグウェイを出品。特典に「落札者のために、モノマネで声を吹き込む目覚まし時計」をつけたことで、その時計が欲しかった女性によって1万7,000円での落札に至った。

次ページ
◼高額商品が登場も…