ゴミ箱から使用済みマスクを漁る男性 “ある法則”に愕然とした

マスクの確保を焦るあまり、薬局周辺では目を疑うような光景が起きているようだ。

社会

2020/02/25 06:45

マスク
(Tatiana Syrtseva/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

非常時にはその人間の本性が露わになるというが、新型コロナウイルスの被害拡大に伴う「マスクの買い占め」もその一端だろう。マスクを販売する薬局や、コンビニではすさまじいエピソードが日々生まれているようだ。



 

■店員の苦労

接客業にとって、頭痛のタネとなるのがクレーマー。『Yahoo! 知恵袋』には、薬局でアルバイトをしているという学生がある相談を投稿していた。

どうやらマスクをつけて業務に当たっていたところ、「お前そのマスクどこで買ったんだ?」「まさか店員だからって隠してるのか?」という言いがかりをつけられたようだ。


関連記事:100円ショップでマスクを買った客 店を出た「直後の行動」に唖然

 

■より強烈なエピソード

投稿主には同情の声が寄せられているが、さらにすさまじい事態を目撃したという人も。同トピックに寄せられた投稿によると、コンビニのゴミ箱に捨てられている「使用済みマスク」を回収している男性に遭遇したという。

よくよく見るとその人物は、「うっすら口紅が色移りしている」マスクだけを選別して回収していたとのことだ。

次ページ
■店側は在庫を隠している?

この記事の画像(1枚)