キンコン梶原、YouTubeをしばらく休止 その理由に「カッコよすぎる!」

「カジサック」ことキングコング・梶原雄太がYouTube動画を休止。妻・未来子さんの出産ケアのため、1週間ほど休むことを宣言した。

エンタメ

2020/02/25 19:20

ユーチューバー「カジサック」として活動しているキングコングの梶原雄太が、25日に自身のYouTubeチャンネルを更新。動画投稿をしばらくの間休止することを宣言した。



 

■妻・未来子さんのケアに集中

「しばらく動画お休みします」とのタイトルで動画を更新した梶原は、動画冒頭で「しばらく、動画休ませていただきます。お願いします」と頭を下げて事情を説明。現在、第5子を妊娠している妻の未来子さんが出産準備に入ったたため、出産後のサポートもあって動画投稿を休止することにしたという。

撮りためた動画もあるため、動画を投稿するだけならできるのだが、「いいね」やコメント返信なども一切しないことに決めたとし、「ヨメサック(未来子さん)のケアを生まれる前、直前から生まれた後しばらくまで集中してやりたい」と強い思いを明かす。


関連記事:DaiGo『オールスター感謝祭』騒動の真相 「見事な伏線回収」に衝撃

 

■休む期間は…

また、動画投稿の再開については3月の5〜7日ごろになるとし、「1週間強ぐらい休むことになりますね。不安やわ〜でも。今まで(動画投稿を)1週間以上空けたことないから」と初めて1週間以上休むことへの複雑な思いを語る。

そして、動画の最後は「みなさま。カジサックチャンネルはお休みになりますが、次回出す動画をお楽しみにしておいてください。それではまたお会いしましょう!」と締めた。


■ファンから応援の声

カジサックの思いを受け 、動画には「嫁さん、家族を優先できるカジサック カッコよすぎる!」「家族との時間を大切にしてくださいね!」「家族を大切にするってやっぱかっこいいな」「しっかりヨメサックさんのお手伝いをしてあげてください!」と数多くの応援する声が寄せられた。

また、1週間という休みに「もっと休んでもいいのに」「短すぎる」と心配の声もみられた。

・合わせて読みたい→加藤浩次、宮迫博之の謝罪動画に疑問 「本人の意思なんだろうけど…」

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

この記事の画像(1枚)