『ボンビーガール』ゴキブリが怖い上京女子 助けを求めた相手に「危ない」

『ボンビーガール』ゴキブリを殺せず、通りすがりの知らない人に助けを求めた上京女子が話題に。

2020/02/26 18:20

テレビカメラ
(RGtimeline/iStock/Thinkstock/画像はイメージです)

25日、バラエティー番組『幸せ! ボンビーガール』(日本テレビ系)が放送。ゴキブリを退治できなかった結果、まさかの相手に助けを求めた上京女子が話題になっている。



 

■「通りすがりの人」からのメモが…

この日、番組では上京女子のその後を追う企画を放送。岡山県からダンサーの夢を目指し、上京してきた21歳の女性のもとを水卜麻美アナウンサーが訪れる。

お祝い金をお世話になった地元の人に渡す、家族の写真を壁に貼る、自炊をきちんとする、3つのバイトを掛け持ちする……などなど、かなりしっかり生活を営んでいる女性に水卜アナは感心しっぱなし。

しかし、そこで壁に貼ってある走り書きのメモに目を奪われる。そのメモには「先程は大丈夫でしたでしょうか?」「お力になれず申し訳ありません」「さっきの通りすがりの人より」などと書かれており……。


関連記事:日本のGDPがマイナス成長 なぜか「ゴキブリ」がトレンド入りしてしまう

 

■思わず助けを求める

女性によると、その手紙のきっかけはゴキブリが出たこと。退治することができずにベランダに逃げていたところ、たまたま外を通りかかった男性に「虫とか得意ですか?」と声をかけ、ゴキブリ退治を頼もうとしたというのだ。

玄関のドアが閉まっていたために退治してもらうことはできなかったものの、翌朝、玄関に上記のメモと殺虫スプレーが置いてあることに気付いたという。気を使って置いて行ってくれたようだ。

次ページ
■「いい人で良かった」の声

「楽天スーパーSALE」12月4日20時から 約200万点が半額以下に

北海道上京日本テレビゴキブリ殺虫剤不審者ボンビーガール
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング