石田ゆり子、ペアルック男性と「付き合ってません」 お似合いぶりが話題

石田ゆり子が2人のイケメンとペアルック状態になっている写真を公開 「付き合ってません」と発言し話題に

エンタメ

2020/02/26 20:00

女優の石田ゆり子(50)が、自身の公式インスタグラムを更新。爽やかなイケメンとペアルック状態になっている画像を連投し、お似合いぶりが話題になっている。



 

■爽やかな美男美女のペアルック

25日に石田がインスタグラムにアップしたのは、月刊情報誌『Casa BRUTUS』(マガジンハウス )の編集長である西尾洋一氏とのツーショット。

写真には「マガジンハウスにて。カーサブルータス編集長西尾マンとはからずもペアルック。真似しないでね 西尾マン」というコメントと、笑顔の顔文字が添えられている。

よく似た茶色のトップスと紺のパンツを着用し笑顔を浮かべている2人は爽やかで、夫婦か兄妹のようにも見受けられる。スワイプすると歯を見せて笑っている写真も登場し、かわいらしいリンクコーデに称賛の声が集まっている。


関連記事:憧れ、それとも痛い? 恋人とペアルックをしたいか聞いてみると…

 

■似たものカップルにも見える

見ようによっては「似たものカップル」のようにも感じられるツーショットだが、投稿には「#付き合ってません」というタグがつけられている。

さらに同日には別の男性とペアルックになっているツーショット写真も公開。「今日は西尾マンとの信じがたいほどのペアルックでしたがつい先日はコータくんともペアルックでした。はい、もちろん偶然です。」と報告し、こちらでも「#付き合ってません」というタグつけしている。

どちらの男性も爽やかなイケメンで、コメント欄には「お似合い」「夫婦みたい」という書き込みが。さらに石田とのペアルックを羨ましがる声や、おしゃれさを称える声も複数見られた。

次ページ
■若い世代はペアルックに抵抗がない?