爆問・太田、新型コロナに持論 「マスコミが煽りすぎ」「怖がりすぎだよな」

『火曜JUNK 爆笑問題カーボーイ』で爆笑問題・太田光が新型コロナウイルスに対する持論を展開した…

25日深夜放送『火曜JUNK 爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ)で、爆笑問題・太田光が、新型コロナウイルスに関する私見を熱弁した。


■太田の私見

新たな発症者が連日報道される新型コロナウイルス。太田は「滅多なことは言えないけども…」と気をつけながらも、「どうも、新型っていうことで怖いけど怖がりすぎですよ、こんなのは」と私見を述べていく。

あくまでも自身の主観としたうえで「いっぱい感染者出ているけど、毎年『風邪にかかりました』って人を発表してたら、そりゃそうなる」と指摘。

「大変な事態だと思うけど、あんまりにも怖がるのはどうかなと思う」と、発症者が増加し続ける現状に恐怖を覚えすぎるのも問題だと持論を展開した。


関連記事:ハワイ旅行後の日本人が新型ウイルス感染 米国はここまで情報公開

■マスコミの報道姿勢に疑問

あわせて、マスコミの報道姿勢にも太田は言及。「マスコミがそれを煽りすぎだと思う。恐怖心がパンデミックになってるんですよね、今」と報道が加熱したことで恐怖心が煽られていると分析する。

さらにこういった報道の影響で「客船から帰ってきた人が差別されたりする」と横浜港で大型クルーズ船のダイヤモンド・プリンセス号が隔離されていた話題に触れ、「怖がるのはわかるけどあんまり。ヒステリックにならないように」とリスナーに呼びかけた。

関連記事:有吉弘行、芸能人の新型コロナ感染の恐怖語る 「日本から出てけって言われる」

■リスナーも賛同

体力の低下している老人は大変だとは理解を示しながらも、慌てずに自宅療養するのが大事だとも太田らは言及し、風邪やインフルエンザと同じようなものだと、恐怖を除くように勇気づけた。

この太田の発言に、リスナーからは「太田さんのコロナウイルスに対する考え方全く頷ける」「太田さんのコロナに対する捉え方が極めてまともだった」「『コロナウイルスはいつものインフルエンザより少し強いくらい』が正しいとすると、太田氏の考えが正しくなるんだけどね」などの意見が寄せられていた。


関連記事:ホリエモン、国内のコロナ報道に苦言 「滑稽でしょうがない」

■コロナによる騒動

死者も出てしまい特効薬も存在しない新型コロナウイルスだけに、恐怖を覚える人がいるのも仕方がないだろう。

しかし、通常の肺炎であっても病状を軽視すれば大事になりえる。予防策と発症後に慌てず対応するのが何よりも大切だと太田は主張した形だ。

マスクを求めて騒動が起きるなど通常ではありえない事態が新型コロナによって発生しているが、予防策を万全に、過敏になりすぎない心構えが今は大切なのかもしれない。

・合わせて読みたい→マツコ、新型コロナ対策に疑問 「人混みに行かずにどうやって生活するのよ」

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ