りんごちゃん、ブレイク後の財布事情暴露 「今は…」

タレントのりんごちゃんが、JAバンクアプリPRイベントに登場した。

タレントのりんごちゃんが、26日に『JAバンクアプリPRイベント』に登場した。



 

■ブレイク後のお金の使いみち

スマホで手軽に、残高照会などを行える同アプリ。りんごちゃんはお金の管理は「できてなくて、考えずに使ってしまいがち」と話すが、2019年はブレイクの年。

さぞかし買い物に行っているかと思いきや、「今はバタバタさせてもらっていて、無駄遣いがなくなりました。(ブレイク)前は時間があれば買い物していたけど、今は移動の交通費くらいにしか…」と述べ、「貯まる一方です」と苦笑いを浮かべた。


関連記事:のん、新型コロナで主催イベント中止の“代替案”発表 「感謝です」

 

■財布を整理し…

毎晩、帰宅すると財布の中に入っていた小銭の整理も兼ねて、陶器製の子豚貯金箱に貯金しているとまめな一面を見せる。

だが「陶器製」としたところには「(フタタイプだと)こじ開けて使う癖があって、入り口がべこべこになってたことも。陶器だと、開けるには割るしかないので、開けたら取り返しのつかないものしました」とこだわりをもっていた。


■コロナウイルス拡大も…

コロナウイルス拡大でどんよりと下を向いてしまいがちな国内。

りんごちゃんは「免疫力高めるのが大事で、笑うことがいいと思います。なので全国でものまねをして、免疫力を高まる『コロナぶっとばせキャンペーン』をしています」と話し、笑顔が弾けた。

・合わせて読みたい→りんごちゃん、性別問題に答える 「初めて言いたいと思います」

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

この記事の画像(2枚)