城島茂、整形をカミングアウトすべきか悩む女性に持論 「泣きそうになった」

『TOKIOカケル』では、整形のカミングアウトについて悩む女性から相談が寄せられた。TOKIOの意見とは?

城島茂・TOKIO

26日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)で美容整形についてトークする一幕が放送された。その際、整形について持論を展開したTOKIO・城島茂に反響が相次いでいる。



 

■交際前に整形を明かすべき?

番組では、ゲストに俳優の坂口健太郎を迎え、街頭インタビューで寄せられた女性の悩みに回答する企画を実施。

一人の女性は「二重まぶたに整形したことを、好きな人との交際前にカミングアウトすべきか」と悩んでいることを打ち明けた。女性いわく、整形に対して偏見を持つ人もいるため、好きになった男性の価値観を事前に確認しておきたいというのだ。


関連記事:バレてでもいいから整形したい? 10代女性は高めの結果に…

 

■スタジオの意見は…

VTRを見ていた坂口やTOKIOのメンバーは、「コンプレックスが解消できるのであれば賛成」「(整形は)メイクのひとつみたいなものだよね」と回答する。整形は悪いことではないため、事前にカミングアウトしても問題ないという考えのようだ。

城島も「金額が結構かかるやんか。(それだけ整形に対して)いろんな思いと覚悟があるんやろうね」とコメントし、スタジオ全員を納得させた。

次ページ
■城島の発言に反響

この記事の画像(1枚)