マスク買おうとドラッグストアに並んだら… 「行列後ろの客の行動」に恐怖

ファッショニスタのacoさんが自身のブログを更新。マスクを購入するためにドラッグストアに並んだら…。

話題

2020/02/29 05:30

マスク
(mihalec/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

ファッショニスタのacoさんが27日に自身のブログを更新。ドラッグストアでマスクを購入したときのエピソードをつづった。



 

■開店1時間前に並んだら…

マスクを購入するため、ドラッグストアに開店1時間前から並んだというacoさん。

新型コロナウイルスの影響もあってマスク売り切れが続出しているため、マスク目当ての客は他にもいたよう。行列になり、列の後ろはぐしゃぐしゃと乱れて怒号が飛ぶ事態に。acoさんは恐怖を感じたという。


関連記事:『とくダネ』“マスクパトロール”に批判続出 販売店からは悲痛な声も

 

■「戦利品」は…

結局、acoさんが購入できたのは7枚入りのマスクと除菌シート。「1時間前に行けば大丈夫なんて考えが甘かった。現実って厳しい」「7枚入。家族で使って何日分よ」と嘆きつつも、「3枚入じゃなかっただけよかった! とどこかのおばあちゃんが言ってた 7枚買えただけでもよかったのかも」「除菌シートが買えたのは思わぬラッキー」とポジティブにとらえる。

「箱マスクをゲットするため 次回はもうちょい早く行ってみる」と思いをつづり、ネット上のマスク高額転売に「なんとかならないのかなあ」と複雑な思いをつづった。


■深刻なマスク不足

しらべぇでも既報のとおり、客同士の殴り合いがあるほどマスク不足は深刻な問題となっている。acoさんが遭遇したケースも決して珍しいものではないだろう。

マスクパトロールという言葉も生まれ、マスクが売り切れた店舗の「次回入荷予定の時期」を確認して巡回する人もいるようだ。

マスクのみならずトイレットペーパーの買い占めなどさまざまな問題にも発展しているが、我々消費者のモラルが試されている。

・合わせて読みたい→都内で”マスクを買うための行列”が話題に メーカーは「通常の10倍の注文が来た」

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一