タイタン・太田光代社長、交際0日婚の事務所芸人に怒り 「傷物にされた」

『有吉ジャポン』で芸能事務所・タイタンの太田光代社長が事務所所属の芸人への怒りを顕にして…

エンタメ

2020/02/29 14:30

タイタン・太田光代社長
(写真提供:JP News)

20年1月に交際0日婚が報じられた日本エレキテル連合・中野聡子とピン芸人・松尾アトム前派出所。2人は芸能事務所・タイタンに所属する芸人だった。

28日深夜放送『有吉ジャポン』では、爆笑問題・太田光の妻でタイタンの太田光代社長が同結婚への本音を吐露。特に松尾に対する怒りを爆発させた。



 

◼中野と松尾の0日婚

14年に「ダメよ~ダメダメ」が『ユーキャン新語・流行語大賞』を受賞した日本エレキテル連合。現在はライブを中心に活動中で、事務所の芸人では爆笑問題に次ぐ稼ぎ頭として活躍している。

2年前から松尾のアプローチを断り続けてきた中野だったが、「面白そう、結婚しよう」と突然思い立ち、松尾に逆プロポーズして「交際0日婚」となった。この突然の結婚、事務所は祝福していると思いきや、実際には光代社長の猛反発があったという。


関連記事:滝沢カレン、神田伯山襲名パーティーに参加も「一番感動したのは…」

 

◼光代社長の怒り

光代社長は「面白いで結婚しないほうがいいよ」と中野に苦言を呈し、さらに「中野を将来的に女優にしたい。あなたにその夫が務まるわけ?」と松尾に詰め寄ったとも報じられていた。

この日、「社長にまだちゃんとお許しを頂いてない」と中野が漏らすと、光代社長は「娘が嫁に取られる親の気持ちがわかった」と心境を吐露。

松尾は「以前からハマっていなかった」と光代社長との関係は良くなかったとしたうえで、「結婚報告時に100の罵詈雑言を浴びた。あれ以来、口をきいてもらえない」と嘆く。

光代社長は「中野には色気があるから、そういう女優にしたかった。熟させてて、その一歩手前で傷物にされた」と怒りを滲ませたため、松尾は「申し訳ありません」と謝罪するばかりだった。

次ページ
◼謝罪のチャンスで…

この記事の画像(1枚)