観客ゼロの「東京ガールズコレクション」 河北麻友子は出演取りやめ

「東京ガールズコレクション」が29日、東京・代々木で開幕。記念すべき30回目の開催となったが、新型コロナウイルスの流行を受け、史上初となる無観客での開催。

国内最大級のファッションフェスタ「第30回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2020 SPRING/SUMMER」(以下TGC)が29日、東京・代々木で開幕。記念すべき30回目の開催となったが、現在流行中の新型コロナウイルスの拡大を受け、史上初となる無観客での開催に踏み切った。


画像をもっと見る

 

■「観客の皆様の安全を第一に」

TCG2020TGC実行委員会は、「観客の皆様の安全を第一に最前の策を検討した結果、予定しておりましたイベントを無観客開催とし内容を再構築した上で、ファッションとエンターテインメントを皆様にお届けいたします」と今回の苦しい状況を吐露。


関連記事:新川優愛、池田エライザ 「無観客TGC」でもさすがのポージング

 

■ネットとの連動で

TGC2020

当日の様子はインターネットで生中継されることも決定。

「楽しみにしていたファンも多く、LINE LIVEでも楽しめるよう急ピッチで対策を講じさせていただいた。ステージだけで完結しているイベントでは無く、ネットとの連動を持ってさらに楽しめる内容になっている」と開催に至るまでの経緯を説明した。現在あらゆるイベントが中止になっている中、無観客開催としたことはまさに英断である。


■5名のモデルがキャンセル

河北麻友子

毎回ファッションショーには豪華モデル、芸能人が登場し話題になるが、今回は例年に比べ出演見合わせのモデルが多く、河北麻友子、Sakura Kirsch、高橋ひかる、堀田茜、宮本茉由の出演キャンセルが当日になって発表になった。

・合わせて読みたい→中条あやみ、脚線美光るロングブーツ姿で「TGC 2020」の先頭飾る

(撮影・文/しらべぇ編集部・キモカメコ 佐藤

この記事の画像(5枚)