河本準一、島田紳助氏のスゴすぎる記憶力明かす 「脳の作り方違う」と視聴者唖然

河本準一が『グノシーQ』に出演。島田紳助氏と再会した際のエピソードを披露した。

エンタメ

2020/03/01 16:20

河本準一

視聴者参加型で人気を呼んでいるクイズ番組『グノシーQ』の29日の放送に、次長課長・河本準一が出演。元タレントの島田紳助氏と会ったことを明かし、その内容がネットで話題となっている。



 

■河本を救った一言

島田氏が芸能界を引退したあとも、定期的に連絡を取っていたという河本。今年に入ってから、何人かの芸人仲間が島田氏と会っているという情報を聞き、自分も会いたいと思っていたと話す。

その一方で、「ゴールデンのMC取れました」といった大きな報告ができなければ、「会うべきではない」とも考えていたそう。そんななか島田氏と電話をする機会があり、突然「なんやお前寂しいな。会いにこいや、たまには」と言われたという。

この一言によってくすぶっていた気持ちがなくなり、実際に会うことを決めたと話した。


関連記事:ナイナイ岡村、YouTube出演の島田紳助氏を語る 「さんまさんと共演して」

 

■「何千人と会ってきたのに…」

8年ぶりに会ったにも関わらず、「おう、河本!」と軽いノリだったという島田氏。それから6時間ほどは喋り続けたといい、衰えることのないそのトーク力に感心したと話す河本。

しかし最も驚いたのは、その記憶力だという。なんと15年ほど前のことを、昨日のことのように鮮明に覚えていたのだそう。「何百人、何千人と会ってきたのに、『河本準一』で検索したら出てくるんだよね」と舌を巻く河本だった。

次ページ
■二人の絆に感動の声も