有吉、バラエティのノリをやりたがるタレントに怒り 「クズが黙ってろ」

『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』で有吉弘行がバラエティ番組について語った…

エンタメ

2020/03/02 19:00

有吉弘行

1日放送『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN)で、有吉弘行がバラエティ番組への本音を吐露。バラエティの「いろは」を覚えたて、知ったかぶりする共演者に対する苦言を呈した。



 

◼バラエティのノリに言及

いつもは生放送だが、この日は録音放送。有吉は大物ゲストを呼ぼうかな、とうそぶきながら「『誰誰?』って驚いて期待しているリスナーはいないだろうな」と笑う。

こういうバラエティのノリ、「こんな前フリはダサい、恥ずかしい」と語る有吉は、思い出したように「バラエティを覚えたてっていうか、変にバラエティを知ったかぶってやってるヤツに多い」例をあげていく。


関連記事:巨人ヘッドコーチ就任の元木大介、有吉に怒り爆発 「放送できないことばっか…」

 

◼有吉の怒り

「これ、いくらだと思います?」と値段当てのクイズを出すスタッフに対して、有吉は「最低だから。こっちに気を使わせるからヤメたほうが良いよ」と持論を展開。

「ピッタリ当てる」ならイイが、「『これ高そうだけどあんまり高く言っちゃうと盛り下がるから低めに言っておこう』とか気遣いがある」と一部の演者側の心境を吐露。

しかしそういった気遣いをするのが「バラエティ知ったかぶりしてるヤツの所業」と怒りの矛先が変わっていく。

正解して「どうしよう当てちゃった。ごめんなさい、もう一回やります?」などと、どこかで見たようなバラエティのノリ・お約束をするタレントに対しても、「いいよ、黙ってろよお前。いいよ、当てても別に。好きにやってくれよ。どうでもいいんだ、お前のそんなバラエティ気遣い発言」と切り捨てた。

次ページ
◼リスナーは納得