マツコ、ネットへの動画投稿に苦言 「バカみたいに投稿するのもどうかと思う」

マツコが『5時に夢中』で増え続ける動画に言及。「バカみたいに投稿するのもどうかと思うよ」と苦言を呈した。

エンタメ

2020/03/03 11:30

マツコ・デラックス

2日、TOKYO MXで放送された『5時に夢中』にタレントのマツコ・デラックスが出演。増え続ける動画投稿に対して苦言を呈するシーンに注目が集まっている。



 

■一般の人は投稿禁止

東京五輪・パラリンピック組織委員会が今月26日にスタートする国内の聖火リレーに対し、一般の人が撮影した動画や写真をSNS含むなどインターネットに投稿することを認めない方針であることを明かした。

また、投稿禁止は聖火リレーだけではなく、開会式や競技も同様のようだ。


関連記事:キンコン梶原、YouTubeをしばらく休止 その理由に「カッコよすぎる!」

 

■「バカみたいに投稿するのもどうかと思うよ」

番組では、組織委員会に対して「時代に逆行している」といったコメントがあると紹介した。話を振られたマツコは、「そういう時代だからしょうがないけど、バカみたいに投稿するのもどうかと思うよ」と本音をポロリ。

その理由として、「綺麗に撮れている映像ならいいけど、クソみたいなヤツを金稼ぎのためにタイトルだけで釣って投稿する人とかいるじゃん」と指摘。

「YouTubeとかに投稿されている画質がボヤッとした動画、あれ見せられた時のげんなり感。あんなもので小遣い稼ぎされるのイラッとする」と苦言を呈した。

ツイッターやインスタグラムといったSNSに「来ました!」といった形で投稿されている画質の悪い写真は良いが、YouTubeのような動画サイトでお金稼ぎをしているのが許せないようだ。

次ページ
■視聴者からも共感の声