DaiGo、転売ヤーに対し「あれはヤバい」 その理由に納得の声相次ぐ

メンタリストのDaiGoが、自身のYouTube上で転売ヤーについて言及し、多くの注目を集めている。

2020/03/04 06:30

メンタリスト・DaiGoが2日、自身のYouTubeチャンネルに動画を投稿。新型コロナウイルスの感染拡大やデマ情報の拡散により発生した「マスクや紙製品が不足する二次災害」に乗じた“転売ヤー”へ苦言を呈した。



 

■転売ヤーに「あれはヤバい」

「コロナでできた急な休み中に何をすれば人生変わるか考察」のタイトルで動画を投稿したDaiGoは、コロナの影響によりテレワークや休校で時間が生まれた際に何をすればいいかについて語る。

動画冒頭で「転売ヤー」について切り出すと、「あれは『ヤバい』ですよね…」と呆れの様子を見せた。


関連記事:遠野なぎこ、2千円の箱マスクを購入しようとするも… 「送料」に驚き

 

■「転売ヤーはセンスがない」

「ヤバい」の意味については「ビジネスセンスがない、ずっとできないじゃんそれって」と解説。現在横行しているマスクやトイレットペーパーの転売は「それは続けられないと思うし、小銭程度しか稼げない」と分析する。

必要以上に商品を買い漁ることで、多くの人に迷惑をかけるだけなく、持続しないビジネスであることから意味がないとして「ヤバい」と表現したようだ。


■転売品を買うことはある?

その動画に対し、ユーザーからは「あーなるほど」「確かになんの意味もない」と納得する声が寄せられた。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女1,880名を対象に調査を行なった結果、「定価より高い転売品を買うことがある」と回答した人は全体の11.1%と判明している。

定価より高い転売品買う

フリマアプリなどの普及ゆえか若い世代ではやや多く、20代男性では19.3%に及んでいる。

定価より高い転売品買う

日本各地がパニック状態に陥っている現在、泣く泣く転売品を購入する人もいるだろう。今回の動画を受け、多くの人が苦しむ転売行為が減ることを願いたい。

・合わせて読みたい→ダイソーへ買い物に行ったら… 「マスク売り場」に感動した

(文/しらべぇ編集部・ステさん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年4月24日~2020年4月27日
対象:全国10代~60代の男女1,880名(有効回答数)

「楽天スーパーSALE」12月4日20時から 約200万点が半額以下に

動画YouTubeマスク転売メンタリストDaiGo新型コロナウイルス
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング