デヴィ夫人、コロナの被害受けるもポジティブに対処 「このチャンスに…」

デヴィ夫人が3日にインスタグラムに鳥と戯れている写真と動画を投稿。そこに至るまでの話が話題になっている。

エンタメ

2020/03/04 08:20

タレントのデヴィ夫人が3日に自身のインスタグラムを更新。現在蔓延している「新型コロナウイルス」によって、丸一日の暇が生まれてしまい、その際に取った行動に注目が集まっている。



 

■「丸一日突如空きました」

同日の幕張メッセにて開催予定であった「2020 スーパージャパンカップダンス」に招待されていたデヴィ夫人。しかし、コロナの影響により延期となり「丸一日突如空きました」と長時間の暇が生まれてしまったという。

人気タレントとして多忙を極めているであろう彼女、綿密に組まれているスケジュールが崩れたというわけだ。

しかし、それを不運と考えるのではなくチャンス捉え、「前から行きたかった【鳥のいるカフェ】浅草店に行きました」と行動に移すのだった。


関連記事:デヴィ夫人、自身の半生を映画化するなら… 「大統領役は渡辺謙さん」

 

■空いた時間を…

「鳥達と戯れ散々遊んだ」とカフェを満喫したデヴィ夫人。その後は浅草の中店通りを散策し、浅草寺のお参りをするなど時間を有効に使ったようだ。

そんな、臨機応変な対応に「有意義な時間の使い方ですねー」「私も夫人のように、何歳になっても人生をきらきらと生きたいです」「楽しい一日を過ごされましたね、素敵です」と称賛のコメントを送る人が続出した。


■ポジティブな人の割合は…

常に前向きな思考を持っているからこそ、今回時間を無駄にしなかったと言えるだろう。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国の20代~60代の男女1,664名を対象に実施した調査では、「自分はポジティブなほうだ」と回答した人は約3割という結果に。

ポジティブ

投稿された写真や動画を見る限り、楽しく有意義なひとときを過ごしたことは明らか。コロナで迷惑を被るケースが多い今、デヴィ夫人のような前向きな思考が大切だったりするのかもしれない。

・合わせて読みたい→デヴィ夫人、東出・唐田の不倫をバッサリ 「末恐ろしい!」

(文/しらべぇ編集部・ステさん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年12月14日~2018年12月17日
対象:全国20代~60代の男女1,664名 (有効回答数)