通勤・通学中に大地震が起きたら… 「駅ホームで最も安全な場所」に驚き

間もなく、東日本大震災から9年。もし、駅で大地震に見舞われたらどうすればいい…?

ライフ

2020/03/05 15:00


 

■「慌てて逃げる」は絶対NG

また、高荷氏は駅で大地震に見舞われた際、出入り口や階段に人が殺到してしまうことは、「『群衆雪崩』いわゆる将棋倒しのようなことが起こり、命に関わる危険な状態となる」と指摘。

こうした事態を防ぐため、「一呼吸おいて、必ず駅係員などの指示に従って落ち着いた行動」を心がけたい。


関連記事:2歳男児が地下鉄ホームから転落死 「悔やまれる一瞬」母親はなぜ手を放したのか

 

■台風や地震への備え、できている?

「電車の中に駆け込むことが安全」という高荷氏のアドバイスには、スタジオからも驚きの声が。なお、しらべぇ編集部が全国の10代~60代の男女1,798名を対象に実施した意識調査において、「地震や台風などの災害に備えている」と答えた人は、全体で3割程度という結果に。

東日本大震災や、昨年の台風15号、21号などの甚大な被害を受けて、人々の防災への意識は少しずつ高まっているものの、多くの人は実際に備えることはできていないよう。

いつどこで発生するか分からない大地震。いざというときに命を守るため、できる限りの備えをしておこう。

・合わせて読みたい→ビートたけし、地震への対策に「どうすればいいかわからない」 共感の声も

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年12月13日~2019年12月18日
対象:全国10代~60代の男女1,798名 (有効回答数)