ローラ、限界まで短いレザーミニスカ姿にファン大反響 「脚、なっが!」

ローラがセーヌ川のほとりで撮影した写真をインスタグラムにアップ。超ミニスカからのぞく美脚にファンから反響が寄せられている。

モデルのローラが4日、超ミニのレザースカート姿をインスタグラムに投稿。その写真がネット上で「脚、なっが!」「美しすぎる」と話題を集めている。



 

■なんて素敵な一枚

ルイ・ヴィトンのファッションショー前、セーヌ川に立ち寄ったことを報告し、そこで撮影した写真を公開したローラ。

ブーツからジャケットまでモノトーンでおしゃれに統一しており、膝上30cmはありそうな超ミニスカートからは自慢の美脚が。背景がセーヌ川というシチュエーションと、彼女が取るポージングも相まって、芸術的な一枚に仕上がっている。


関連記事:ローラの私服に驚きの声 「片方だけ短い…」「どうなってるの?」

 

■お目当はパリコレ

2日の投稿で、現在住んでいるロサンゼルスを出てパリに向かっていることを明かしていたローラ。

お目当は「ファッションウィーク」(通称パリコレ)で開催されていたルイ・ヴィトンのファッションショーだったようで、インスタグラムにはマスコミ陣の撮影に応じながら、慌ただしく会場入りする彼女の動画も投稿されている。


■美脚に注目が

脚線美が光る今回のミニスカ姿に、ファンからは「長い足…素敵!」「輝いていますね!」「タイトスカート好きだよ!」と絶賛する声が相次いでいる。

また芸術の都・パリをイメージして「美しい絵画の様!」と称賛の言葉を贈るファンの投稿も散見された。日本から海外に居を移し活躍の幅を広げているローラ。今後はどんな世界をファンに見せてくれるのだろうか。

・合わせて読みたい→ローラがYouTubeを開始 ワンオクTakaのコメントに「タカもはじめて」

(文/しらべぇ編集部・キモカメコ 佐藤