藤本敏史、『ケンミンSHOW』での自虐に心配の声 「聞いててつらい…」

『秘密のケンミンSHOW』に藤本敏史が出演。その発言に視聴者からは心配の声が相次いでいる。

エンタメ

2020/03/06 05:00

FUJIWARA・藤本敏史
(写真提供:JP News)

5日に放送された『カミングアウトバラエティ 秘密のケンミンSHOW』(日本テレビ系)に、フジモンことFUJIWARAの藤本敏史が出演。放送中のある発言に、視聴者からは心配の声が寄せられている。



 

■一人だけ完食する藤本

番組では、京都府のご当地お好み焼きである「まんぼ焼き」を特集。実食のシーンになると、他県代表のタレントも「美味しい」「卵が絶品」と口々に称賛する。

そうしたなか、一人だけ完食する藤本。MC久本雅美から「どうですか?」と振られると、「めちゃくちゃうまいですね」と絶賛。さらに「今年のはじめくらいから、栄養はケンミンSHOWで摂ろうと決めたんですよ」と話す。

周りから「なんで?」「なんかあったの?」とわざとらしく尋ねられると、「別に大したことないですけど…」と前振りし、「まあ離婚くらいですかね!」と真顔でコメントするのだった。


関連記事:フジモン、『ケンミンSHOW』での実食シーンが話題 「体張りすぎ」

 

■「家帰っても飯ない」

じつは、以前の放送でも同様の発言をしていた藤本。その際も実食のシーンで、鍋料理にがっつく様子をツッコまれ、「家帰っても飯ないんでね!」と答えるなどしていた。

ここ最近頻繁に出演している藤本だが、実食するたびにイジられるというのは、もはや番組のお決まりのパターンになってきているようだ。

次ページ
■「そっとしておいてあげて」