サンド伊達、無観覧収録に嘆き 「リアクションがないと寂しいもんです」

サンドウィッチマン・伊達みきおがブログで無観覧収録に嘆き。ファンからも共感の声相次ぐ。

エンタメ

2020/03/06 09:00

サンドイッチマン・伊達みきお

5日、お笑いコンビ・サンドウィッチマンの伊達みきおが、自身のブログを更新。コロナウイルスの対策の影響を受け、番組収録が無観客になってしまったことを嘆いた。



 

■「リアクションがないと寂しいもんです」

伊達は、「無観覧客収録☆」というタイトルでブログを更新。「最近のスタジオ収録は、観覧のお客さんがいない…無観覧客収録となっています」とテンション下がり気味な様子。

その理由として「出演者、スタッフがテンション上げて収録していますが…やっぱりお客さんの笑い声やリアクションがないと寂しいもんです」としている。


関連記事:コロナ影響で無観客の『Mステ』 エレカシ宮本浩次の暴れっぷりに称賛

 

■高校野球にも影響が

伊達は、新型コロナウイルスの影響は仕事だけにとどまらず、「センバツ高校野球が無観客開催になるなんて…」と楽しみがひとつなくなってしまったことを綴った。

プロ野球・楽天ファンとしても知られる伊達は「センバツ高校野球が無観客開催になるなんて…親御さんは、息子の甲子園での勇姿を生で見れないのか…。何だかなぁ……」と悲しみを露わに。

無観客の高校野球に「スタンドは、控え野球部員達の応援合戦になるのかな。県予選の1回戦みたいな感じになるのかな」と予想。「いずれにせよ、高校野球は楽しみだから開催は嬉しいですが…。こんな状態になるとはねぇ」と中止にならなかったのが救いとした。


■「寂しいですね」

「無観客の収録は寂しい」と語った伊達に「本当に寂しいですね。でも収録が中止にならなくてよかったです。楽しみにしてます」「無観客だと笑い声もないし悲しいです。早く終息してほしい」と寂しさに共感する声が多くみられた。

高校野球に対しては、「センバツ高校野球も無観客だと応援の熱気が感じられないですね…」と残念がる声も散見された。一方で「無観客は無観客で面白いですよ」といったコメントも。

滅多に見られない無観客のスポーツを楽しむことのできるチャンスなのかもしれない。とはいえ、コロナウイルスの影響が早く終息してほしいものだ。

・合わせて読みたい→映画評論家・有村昆、新型コロナで閑散とした新幹線に驚愕 「同じ車両に3人」

(文/しらべぇ編集部・Aomi