ローランド、食事に関する父親のしつけ告白 「名言すぎる」と称賛

『ゴチになります』にローランドが登場。大食いや早食いを咎めた父親の教育に称賛の声が集まっている。

2020/03/06 15:00

ROLAND

ホスト界の新帝王と呼ばれ、実業家としても活躍するローランドが5日、『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の大人気企画「グルメチキンレース・ゴチになります!」に出演。

父親から教えられた食事に関するしつけを明かし、反響が相次いでいる。



 

■大食いや早食いはNG

番組冒頭、幼少期からの食遍歴がVTRで紹介されたローランド。大好物は「牛フィレ肉のロッシーニ風」で、週に1度食べるなどグルメな食生活を送っていたが、プロのミュージシャンである父親のしつけが独特だった。

ある日、ローランドがおかわりを求めると、父親は「大食いや早食いはやめなさい」ときっぱり。その理由は「いい音楽を大音量で聴いたら聴き心地が悪い。いい音楽を早送りしても同じだろ。だから、大食いや早食いは、いいものが台無しになってしまう」というものだった。


関連記事:ローランド、想像を掻き立てる絵日記でファンを翻弄 「眠れない」

 

■大食いが苦手になった結果

その後、サッカーの名門高校に入学したローランド。体育会系の寮生活だったため、白米をたくさん食べる必要があったが、父の教育によって大食いが苦手になっていたため、上級生の目を盗んで空気を含ませることで白米を多く見せていたという。

だが、よく偽装を見つかってしまい、普段よりも多く食べさせられることも多かったそうだ。

→【Amazonブラックフライデー】年に1度のビッグセール! 12月1日(木)23:59まで。

次ページ
■「名言だ」「心に響いた」
芸能ぐるナイゴチぐるぐるナインティナインゴチになりますローランド
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング