「好きな人に告白したのに…」 勇気を出してやったのに失敗した体験談

失敗を恐れていては、いつまで経っても成長は望めない。勇気を出して、一歩を踏み出すのが重要なのだろう。

ライフ

2020/03/07 08:00

うなだれる
(tuaindeed/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

失敗を恐れていては、なにも始まることはない。しかし誰もが、失敗するのは嫌なのも事実だろう。



 

■「勇気を出してやったのに失敗」6割近くも

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,798名を対象に、「失敗について」の調査を実施。

勇気を出してやったのに失敗したことがあるグラフ

「勇気を出してやったのに失敗したことがある」と答えた人は、全体で57.3%だった。


関連記事:人前で話すと動悸や息切れも… あがり症の人たちの苦悩とは

 

■勇気を出して告白したのに

性年代別では、10代女性が一番多くなっている。

勇気を出してやったのに失敗したことがある性年代別グラフ

好きな人に告白して、フラれた女性も。

「高校のときに好きだった先輩に、勇気を出して告白したことがある。しかしその先輩には別の学校に彼女がいると言われ、あっけなく失恋してしまった。


彼女のいる人たちは一緒に登下校しているから、いつも友達と一緒の先輩なら大丈夫だと思っていたのに。もう少し下調べしてから、告白するかどうか決めればよかった」(10代・女性)

次ページ
■人見知りなのに合コン

この記事の画像(2枚)